自動車の事|色々な知識

MENU

ネットオークションで自動車を購入している話

ネットオークションでこれまで2回ほど、自動車を購入しています。もちろん私も、最初は結構躊躇しましたよ。なんせ、相手の顔が見えないところでの取引ですからね。しかも缶バッチなどという商品自体も価格も小さいものではなく、なんせ自動車ですからね。そりゃあ、躊躇するのはわかるでしょう。

 

しかし私の知り合いの自動車整備工場の社員さんも、度々ネットオークションで自動車を購入しているという話を聞いて、「じゃあ、私もやってみようかな」という気持ちが生まれました。なんでも、彼は自動車自体もそうですが、自動車の部品なんかも、ネットオークションで売買することがあるらしくって、そのような体験談にも大いに背中を押されましたね。

 

なんせ私が好きな自動車は、昔の自動車ですから、近所の中古自動車販売店などでも並んでいなかったりするんですよね。ですからこそ、ネットでちょくちょく探していたのですが、ハッキリと言いまして、中古自動車販売店よりもネットオークションの方が私の欲しい色の中古車が出ていますから。

 

もちろん、自動車のメーカーおよび車種も重要ではあるのですが、そこをクリアーしたら、次は色じゃないですか。しかし自分の自動車で行ける範囲のエリアの中古自動車販売店に、好みの色の自動車がないのでしたら、次はネットオークションで探しますよね。

 

すると、毎度ではないのですが、ときどーきは出ていたりするんです。それで過去に2度ほどインターネットオークションを利用しているのです。しかし毎回購入する度に思うことは、「自動車自体の価格よりも送料がどうしても高いよねー」ということですね。

 

自動車は古いものですし、高級自動車でもなんでもないので数万円程度なのですが、輸送費は軽くその倍しますので、いつも「自動車の輸送費って高いなー」とは思っています。


初めての軽自動車を選ぶときに気をつけたこと

都会から田舎に引っ越してきて自動車が必要になりました。10年くらいペーパードライバーをしていたので、車の運転に不安がありました。
そのため、いきなり新車にするのはやめて中古車を買うことにしました。駐車場など狭いところでも運転しやすいことを希望して、軽自動車にしようとしました。

 

軽自動車は税金が安いこともあり、中古車市場では人気です。そのため、運転しやすい軽自動車を確保するのも大変でしたが、ディーラーの担当者にお願いしておいて、予算通りのものを見つけることができました。
車を購入する際に、商談中の車だったのですが全額現金で支払うことを条件に譲ってもらうことができました。
車のディーラー担当者としても、現金で払ってくれるのがうれしかったようで、便宜を図ってもらうことができました。そのため、新古車に近い軽自動車を60万円で購入することができました。

 

私が気をつけたことは、もちろん値段もですが、子どもが乗るためにチャイルドシートを取り付けても余裕があるものや、ベビーカーなどが詰めるような余裕のある車にしました。
子どもが乗り降りしやすいことも考えました。5年以上乗るものですので、しっかりと先のことを考えて選ぶ必要があります。

 

人生で一番最初に乗る車はぶつけたりこすったりしてしまうことが考えられます。そのため、値段的にも悔いの残らないものを選ぶことが一番であると考えます。あとは、使う人の状況を考えて必要最低限の設備を備えていたら良いです。


更新履歴